2009年07月16日

マーリー 〜観て読んで〜

GW中、旅行先で観たマーリーのDVDCD

ある夫婦が子犬のマーリーを新しい家族の一員として迎え、
悪戦奮闘しながらも、一緒に暮らすことでお互いの絆を深めていきます。

2009071602.jpg

ヤギボクもいたずら好きだけど、マーリーには敵わないや!


この映画、犬の成長だけをクローズアップするのではなく、
家族のライフスタイルの変化や成長も同時進行で描かれており、
動物ものにありがちなお涙頂戴たらーっ(汗)ストーリーとは一線を画していますGood

映画でも十分に楽しめる内容ですが、マーリーと過ごした13年が駆け足気味に感じたので、
もう少し掘り下げて欲しかったなーバッド(下向き矢印)というのが正直な感想です。
2〜3時間の枠に収める都合上、まぁ仕方がないですね顔(汗)


マーリーの面白エピソードを含め、じっくりと読みたかったので、
先日図書館で本本を借りてきました。

2009071601.jpg

結論から言うと

本>>>映画

です。

和訳のため少々の違和感は否めないのですが、読み進めるうちにアメリカンジョーク(?)にも慣れ、ツボにハマるように。
そして、ページ数が残りわずかになると、もう電車などの公共の場所では読めなくなり、家で号泣もうやだ〜(悲しい顔)

犬を飼ってる方はもちろん、飼ってない方にもオススメできる良本ですぴかぴか(新しい)(ちょっと分厚いけどね)

ニックネーム コナママ at 17:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする