2011年03月30日

放射能拡散 〜いつ散歩に行けばいいのか?〜

今回は放射能汚染の飛散について取り上げます。
テレビなどでご存知でしょうが、放射能物質の拡散は風向きが大いに影響しています。

なのに、NHKの天気予報で使われる風向予想は、すごーく原始的バッド(下向き矢印)
あんな矢印だらけで判りにくい表をいつまで使うつもりなのでしょうか。
花粉飛散予報ができるのに、なぜ放射能の予報はやろうとしないのでしょう?

いろいろと疑問は尽きませんが、ごちゃごちゃ言ったところで私達や愛犬は守れませんダッシュ(走り出すさま)
第二次世界大戦と異なり、現在はインターネットが幸いにも使えますので(苦笑)
他の国から情報を得ることにしましょう。


■福島原発から放出される放射能物質の拡散予報(ドイツ気象庁から転載)

3.30-4.1.gif

(※どの放射能物質なのかは特定はできず)


時間はUniversal time(協定世界時)なので、日本時間に換算する場合は9時間プラスする必要があります。

00:00UTC → 日本時間09:00
06:00UTC → 日本時間15:00
12:00UTC → 日本時間21:00
18:00UTC → 日本時間翌朝03:00

より大きいアニメーションでご覧になりたい場合や4/1以降のシュミレーションについては、
ドイツ気象庁から直接ご確認ください。


あと予報後の数値結果ですが、日本全国の放射能値をグラフ化している全国の放射能濃度一覧を掲載しておきます。
※どうやら個人サイトのようですが、文科省が公表している情報を元に作成しているとのこと。


お散歩、外出の参考になればと思います。


足踏みをしていた今年の春ですが、やっと暖かくなり、
昼間は重いコートを脱いでお散歩が出来るようになりましたね晴れ

2011033002.jpg

こちらは木場公園に咲く河津桜。ソメイヨシノよりも一足先に満開を迎えています桜

東京では3/28に桜の開花宣言が出され、少しずつ桜前線は北上していますが、
桜の木が倒れた被災地も多いのでしょうね。日本人の心の拠りどころでもある特別な花なので、
1本でも多く桜が美しく咲き誇り、被災した方々の心を和ませてくれることを願っていますぴかぴか(新しい)


さて、、、、、話を戻しますが、かつて桜の開花予想を行なっていた日本の気象庁。
ドイツ気象庁の放射能拡散予報は、スーパーコンピューターで計算しているんだそうです。
「2位じゃ駄目なんですか?」でお馴染みのスパコン。
wikiには「仕分けは見直しされ、2010年度予算に227億円を計上」
って書いてあるけど、これじゃ宝の持ち腐れですね・・・・・バッド(下向き矢印)
どんなに優れたコンピューターや技術を持っていても、使う人間が愚かだと
何の意味もないということです、はい顔(泣)
ニックネーム コナママ at 19:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする