2009年12月04日

信州旅行 〜善光寺〜

みなさま、お久しぶりです。
蜘蛛の巣が張るくらい放置状態のブログにも関わらず、
訪問してくださる方がいらっしゃるようで・・・ありがたい限りですぴかぴか(新しい)

これからも、のんびりペースですが書いていきますので、どうぞよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


さて・・・・記憶うっすら(笑)、信州旅行の続きです。

ハイシーズン前の静けさ漂う白馬の朝、

2009101907.jpg

商店街にはノルウェーレストランの看板やハロウィンの飾りがでている中、


2009101906.jpg

和洋折衷!チビッコがお神輿を引いていました。



白馬を後にし、向かった先は、

2009101901.jpg

善光寺です。

_2009101902.jpg

今年は七年に一度の御開帳ということもあり、メディアで頻繁に取り上げられてましたね。


2009101910.jpg

善光寺本堂。日本の木造文化財としては最大級の建造物なのだそうです。


2009101904.jpg

立派な建造物のある善光寺ですが、、、、、


2009101905.jpg

境内にはなぜか牛のオブジェが。 その名も「善子さん」と「光子さん」です顔(イヒヒ)


2009101903.jpg


善光寺には「お戒壇巡り」がありまして、本堂地下にある『極楽の錠前』に触れると
仏様との縁が深まり、極楽往生を約束されるとのこと。

宝探しのような気軽な気分で、本堂から階段で地下に下りると・・・人影


そこからは光が全く入らない暗闇の世界!!!!
壁も見えず、前の人の姿さえも見えずーーーー。
自分の目目で何も認識できないのは初めてのことだったので、
心臓がバクバク揺れるハートしてしまいました。



2009101909.jpg

コナヤギ 光のありがたみを感じたでしょ。




ニックネーム コナママ at 05:56| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、更新めっけ!
備忘録として書き綴る予定なのに「記憶うっすら」とはねーわーい(嬉しい顔)
さすが、アンドリュー、仁王像の写真、迫力あるなー

「お戒壇巡り」、ほんとに漆黒の闇。
一生懸命を目を見開いてもなんにも見えないんだもんね。

牛はね、たぶん「牛にひかれて善光寺」ですよん。

昨日の今日なのに早起きですね。
涼麻父の今朝はギリギリ&バタバタでしたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 涼麻父母 at 2009年12月04日 23:40
涼麻父母さん
先日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
背中を押してもらって、やっと更新でするんるん

ふむふむ「牛にひかれて善光寺」という諺があるんですね。
私の場合は「父(←涼麻父)にひかれてマイブログ」だな顔(イヒヒ)

お戒壇巡り、たんまり恐怖を味わってきましたよ。
人間は80%の情報を視覚から得ているそうです目
あの暗闇では、出口や時間がわからないので、とてつもなく長い時間のように感じました。
Posted by コナママ at 2009年12月07日 23:18